MILLEN BOX

音楽好きの元組み込みソフトエンジニアによるプログラミング(主にiOSアプリ開発)の勉強の記録

Swiftで”Hello World” (Storyboardで)

Swift + Storyboardを使用してiOS Simulatorの画面上に ”Hello World” を表示させます。

# やりたいこと
    - Swift + Storyboardを使用してiOS Simulatorの画面上に ”Hello World” を表示する。
  1. HelloWorldプロジェクトを作成する。HelloWorldプロジェクト作成方法はここの手順3までを参照。

  2. Xcodeの左側のファイルリスト的なもの内に表示されているMain.storyboardを選択する。ファイルリスト的なものが表示されていない場合には、フォルダマーク的なアイコンを選択後に、先の動作を行って下さい。※ファイルリスト的なものの正式名称はProject navigatorです。

    f:id:anthrgrnwrld:20141119194605j:plain

  3. Xcodeの右下のFile Templete libraryからLabelを探し、それを中央にドラッグする。

    f:id:anthrgrnwrld:20141119194605j:plain

    因みにXcode中央のウィンドウ内表示を縮小するとiOSを想定した画面の上部に付いているBarの表示が以下の画像の丸部のように変化する。この表示の時、Labelをドラッグ出来ない。理由は現在調査中。

    f:id:anthrgrnwrld:20141120020025j:plain

  4. Show Assistant Editor ボタンを選択する。Main.StoryboardとViewControler.swiftの両画面が表示される。

    f:id:anthrgrnwrld:20141120015918j:plain

  5. Controlキーを押しながら、Main.Storyboard上のLabelからViewControler.swiftoverride func viewDidLoad() {の上の行へドラッグする。

    f:id:anthrgrnwrld:20141120021413j:plain

  6. 手順5の後、吹き出しが出現するので、以下のように設定し、Connectボタンをクリックする。

    • Connection : Outlet
    • Name : 変数名(今回はtextHelloWorldとした)
    • Type : UILabel
    • Storage : Storng
  7. ViewControler.swift viewDidLoad()内を以下のように変更する。

    • textHelloWorld.textに"Hello World" を代入する。 ※ textHelloWorldはUILabelクラスを継承した実体。textHelloWorldの表示テキストを変更したい場合には、textHelloWorld.text=hogeとすれば変更可能。
  8. HelloWorldプロジェクトを実行する。実行方法はここを参照。

  9. iOS Simulatorが起動し、Build Successeedと表示される。「Hello World」とiOS Simulator上に表示される。

    f:id:anthrgrnwrld:20141120023000j:plain

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    @IBOutlet var textHelloWorld: UILabel!
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        textHelloWorld.text = "Hello World"
        println("Hello World")
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


}

※ 中央部に配置したはずのHello Worldが、中央からずれて表示されてしまっている。これはXcode6の新しい仕組みのSize Classという機能が上手に使用できていないため。Size Class詳細は調査中。