MILLEN BOX

音楽好きの元組み込みソフトエンジニアによるプログラミング(主にiOSアプリ開発)の勉強の記録

実行中の実機がどのRetinaのタイプか判断する方法 [swift2.1]

備忘録代わりに小ネタ記事を投稿します。

2015/11/15現在の最新iOSがサポートしている実機の解像度はNon Retina, Retina(2x), Retina(3x)の3種類存在します。

アプリが動いている実機のRetinaのタイプを知りたい時には、以下の方法で知ることができます。

let scale = UIScreen.mainScreen().scale 

上記scale内に1.0, 2.0, 3.0いずれかの数値が入ります。
そしてその値によってどのRetinaのタイプかを判断可能です。

実機の判断方法については色んな方法がありますが、今回の方法についても手段の一つとして覚えておきます。