MILLEN BOX

音楽好きの元組み込みソフトエンジニアによるプログラミング(主にiOSアプリ開発)の勉強の記録

Playground

Swiftの文法をWebで眺めている時に知ったのだが、Xcode6 からPlaygroundという新機能が追加されている。
Playgroundを小生の方ではこう理解した。

  • 下準備ほぼない状態からSwiftのコードを書き始めることが出来る
  • コードを書くとその結果が瞬時に表示される
  • (例えばループ中などの)変数の変化の状態をグラフで確認できたり、Viewの描画の過程を確認できたり、Sprite Kitのシーンを見ることもできる

これって文法の勉強にはとっても役立つ機能なのでは?
今色々触っているところ。

参考URL